お茶の活動

2023 / 12 / 15  23:07

日本茶インストラクター協会・神奈川県支部PR動画

日本茶インストラクター協会・神奈川県支部PR動画

こんばんは。

日本茶インストラクター神奈川県支部・事務局です。

この度、支部のPR動画を公開致します!

下記URLからジャンプして、

是非広くご視聴、共有いただけたら幸いです。 

本ホームページトップ画面のスライドショー、

川崎競馬レースの写真にもリンクを貼っております。

 

初公開は、去る11/10(金)、川崎競馬協賛レース時でした。

 

日本茶インストラクター協会

神奈川県支部PR動画

 

11/10(金)川崎競馬協賛レース&緑茶嗜好調査イベント

2023 / 11 / 20  12:49

「茶じいじのひとり言」~競馬~

「茶じいじのひとりごと」~競馬~

アーネスト・ヘミングウェイが言っていた。

「競馬は人生の縮図であり、

これほど内容の詰まった小説はほかにはない。」

 

寺山修司が言っていた。

「競馬が人生の縮図なのではない。

逆だ。人生が競馬の縮図なのだ。」

 

茶じいじは言った。

「どっちなんだ!?」と。

 

こんにちは。茶じいじです。

儂は30歳になるまでに、

オートレースを除いた

一通りの学校から卒業証書を頂いている。

その為、ここ数十年は、

ナイター設備の整った納税会場

(正式には国庫納付金収納所)や、

投資・資産運用場ともよばれる

「そこ」には足を運んでいなかった。

卒業生は余程のことがない限り、母校には行かないものだ。

 

この秋は状況が変わった。

10月29日東京競馬場では11年ぶりに天覧競馬が実施され、

11月4日豪州の競馬場では日本から参戦したオオバンブルマイが優勝し、

1着賞金5億1千万円を獲得したというニュースが入る。

 

11月10日川崎競馬場では第11Rに、

ひと息入れてホッと楽しむ茶のウマ味「おいしくお茶を飲みま」賞

というレースが実施されると聞いては、

天気予報が雨でも身支度を整え、京急大師線に乗るしかないのだ。

学生時代に血統だ、タイムだ騎手だのと学友達と語り合っていた頃の儂はもういない。

サラブレットの力強く走るその美しい姿に魅せられて、

近年は専らレース観戦が主となった。

自身が年を重ねたこともあるが、

引退した競走馬の現状を様々な角度から映し出した

ドキュメンタリー映画「今日もどこかで馬は生まれる」を鑑賞後は

経済動物であり、スポーツ選手でもある競走馬について考えるようになってしまった。

現在の学生は恵まれていると思う。

納税会場に足を運ぶことなく、手元のスマホから資産運用が出来る時代になった。

何より平成17年以降は20歳以上であれば、

学生の方でも馬券を購入出来るようになったんだよな・・・。

思いを巡らせていたら港町駅到着。

京急川崎駅から一駅なので早い。

 

第一入場門から入るとすぐ右のところでお茶の嗜好調査をやっていた。

先入観にとらわれないようにと産地や茶種の情報は一切なし。

3種試飲し、好きなお茶を1つ選んでという方式だ。

馬選びの前の茶選びも悪くないな~、

何より入場して直ぐのタイミングが良いではないか。

「朝茶はその日の難逃れ」「朝茶は福が増す」という。

力強く走るサラブレットの姿どころでない!

 

PXL_20231110_112423258.jpg

もう的中の予感しかない。

出馬表を見ると「ティーポンド」の馬名が目に飛び込む。

6枠10番。6枠は緑の帽子、そこにティー、入口で飲んだのも緑茶。

◎ティーポンド

これで決まり、他にはない。予感ではなく確信に変わっていた。

レースが始まる。

 

一番人気の馬が先行する展開。

このまま決まってしまう雰囲気もあった最後の直線・・・

ゴール前一気に抜け出したのは緑の帽子6枠10番

ティーポンド!!!

単勝馬券1,000円が16,500円となって帰ってきた。

おかえり英世、はじめまして一葉、諭吉。

ありがとう ティーポンド!

ありがとう 緑茶!

ありがとう 日本茶インストラクター協会神奈川県支部!

 

そして2着はシンメカイヤー。えっ!新芽買いや~。

こんな都合の良い馬名がいたとは・・・

儂は完全に見落としていたが「おいしくお茶を飲みま」賞の

1,2着がティーに新芽って出来すぎではないのか。

全米が泣くレベルの実話じゃないか。

川崎競馬公式Xでもレース後に暗示馬券!?とポストされておったぞ。

 

衝撃的な夜を終えても、

儂の「競馬・人生・縮図問題」は解決されなかった。

しかし、オグリキャップ、アーモンドアイ、

ディープインパクト、ゴールドシップ、イクイノックス・・・

数ある名馬をおさえてティーポンドが、

儂の中での歴代最高馬になった事は間違いない。

 

追記

ブログ内の表現は全て茶じいじの主観であり、

日本茶インストラクター協会及び、

日本茶インストラクター協会神奈川県支部とは一切関係ありません。

競馬に関する事項、川崎競馬の協賛競走に関する馬名、レース結果等は全て事実です。

2023 / 11 / 13  22:25

【活動報告】11/10(金)川崎競馬協賛レース&緑茶嗜好調査イベント

27309.jpg

こんばんは。

日本茶インストラクター神奈川県支部・事務局です。

いつも支部活動にご理解、ご協力、応援をいただき、

誠にありがとうございます。

立冬を過ぎ、急に冷え込みましたね🥶 

 

去る11/10(金)、

神奈川県支部の広報活動並びに、

緑茶の嗜好調査イベントのために、川崎競馬場にお邪魔しました。

IMG_20231110_163317.jpg

 27307_0.jpg

 

競馬場開場の15時に向けて、

来場者入口付近のホワイエに試飲ブースを設営し、

来場者様をお出迎え。

3種類の緑茶を飲み比べしていただき、

一番お好みの一種を投票いただきました!

 

27308.jpg

 

 票数は3種各々、僅差同士に!

合計207名の方にご協力いただきましたが、

それぞれのお茶の良さ、

皆様方の好みが多種多様であることが光る結果となりました。

 

飲み比べ調査に使用した緑茶は.

浅蒸し煎茶、深蒸し煎茶、釜炒り茶でした。

透き通った黄金色の浅蒸し、

鮮やか緑色とにごりのある深蒸し、

気持ち赤みのある釜炒り茶🍵を

水出し仕込みでご用意致しました。

IMG_20231110_140618.jpg

味わいもそれぞれの個性があり、

すっきりとした口当たりと後味にうま味の引き立つ浅蒸し、

コクと甘味の際立つ深蒸し、

フルーティさとシャキッとした後味の釜炒り。

 

サクッと直感でお選びくださる方々、

じっくり味わってくださる方々、

お茶に関して少しお話を掘り下げてくださる方々、

老若男女問わず、様々な感想や様子を拝見できました。

 27306_0.jpg

飲み比べの投票にご協力いただいた方へ、

神奈川県支部パンフレットなどと一緒に、

一煎ほうじ茶パックをプレゼントさせていただきました。

少しでも日本茶が身近になりますよう、願っております。

 

15時台から18時過ぎまで、飲み比べイベントを行い、

試飲ブース撤去の後、

協賛させていただいたメイン第11レース(20:15スタート)などを、

当イベント参加者と観覧。

レース名「おいしくお茶を飲みま賞」です!

 

レース直前には、競馬場の大きなオーロラビジョンに、

神奈川県支部PR動画を放映していただきました。

イベントと合わせて、

ふと日本茶を意識していただく瞬間となっていれば幸いです。

 

27315.jpg

イベントへご参加の来場者の方々、

企画、準備の段階から親身に関わってくださった

川崎競馬組合のご担当の方々、

当日お手伝いにご参集くださったインストラクター、アドバイザーさん、

どうもありがとうございました。

引き続き、宜しくお願い致します。

2023 / 10 / 26  01:28

「茶じいじのひとり言」~試験~

「茶じいじのひとりごと」~試験~

こんにちは。

暑かった夏もようやく影を潜め、食欲の秋に突入する茶じいじです。

産地からは秋冬番茶の生産に目途がついたと聞いておる。

しかし、茶畑では茶ばあばの姿は確認できなかったそうじゃ。

 

ならばと儂は茶ばあばが立ち寄りそうな、

鶴見の定食屋「バーク」や

天婦羅屋「天金」をまわったが、消息はつかめず。

過去に茶ばあばと食事をした横浜駅直結のハンバーグがうまい店

「キッチンカリオカ」なら顔を出すのでは!

と思ったら・・・8月31日をもって閉店しているではないか!

やはり茶ばあばさがしは新茶期まで待たねばならぬか。残念。

PXL_20231020_041842374.jpg

 

実はそれよりも残念な出来事があった。

今年度のJRA通年騎手免許1次試験に挑んだ

フランス人騎手ミカエル・ミッシェルが

2年連続で不合格となってしまったのじゃ。

英語で受験可能だと聞いた事があるので、言葉の問題ではなさそうだが。

11月のジャパンカップに参戦予定のマリー・ヴェロン騎手に期待しよう。

 

日本茶インストラクター認定試験の1次も12日に行われる。

こちらは日本語で好きな数字を塗れば良いマークシート方式なので、

体調に留意し、あまり思い詰めずに挑んで頂きたい。

受験者諸君はミカエルのようにならないことを願っている。

資格試験が集中する10月、11月だが、

行楽の秋というだけあって各地で様々なイベントが行われる。

いくつか紹介させていただく。気分転換に出掛けてみるのもよいのではないか。

「気分転換>学習時間」の結果、

ミカエルになったとしても茶じいじは一切責任を取らないので、

試験を控える皆さんには「お出掛けは計画的に!」と予め伝えておく。

 

「茶じいじのひとりごと」~試験~

八女茶発祥600年の今年は全国お茶まつりが

福岡で10月28日、29日に行われる。

福岡までは・・・という方にはこんなイベントがある。

福岡県主催の八女茶イベントが原宿で11月3日、4日に行われる。

事前予約が必要だが、参加費無料のワークショップで八女茶を体験できますぞ。

詳細は「福岡の八女茶を味わう2023」主催福岡県まで。

https://ochayanomusume.wixsite.com/yamecha600

 

また「11月は番茶日和」と題して、各地で番茶を味わえる会が催される。

詳細は 11月は「番茶日和~温故知新、家常茶飯の茶を知る」まで。

https://pr-free.jp/2023/86135/

 

もちろん、11月24日、25日、26日に渋谷ヒカリエで開催される

TOKYO TEA PARTYは要チェックである。

既に茶席の事前予約は終了しているが、

10月29日には銀座で第21回銀茶会が行われる等々、

本当にイベントが多い。

最後にもう一度お伝えする。 「受験生の皆さん、お出掛けは計画的に!」

 

追記

ブログ内の表現は全て茶じいじの主観であり、日本茶インストラクター協会及び、

日本茶インストラクター協会神奈川県支部とは一切関係ありません。

飲食店、お茶イベントは実在します。

 

2023 / 10 / 11  16:14

【活動報告】10/8(日)-10/9(月祝)「かごしま百円茶屋」in 川崎アゼリア

【活動報告】10/8(日)-10/9(月祝)「かごしま百円茶屋」in 川崎アゼリア

こんばんは。

日本茶インストラクター神奈川県支部・事務局です。

いつも支部活動にご理解、ご協力、応援をいただき、

誠にありがとうございます。

 

6月に引き続き、10/8(日)と10/9(月祝)、

川崎アゼリアにて、

「かごしま百円茶屋」が開催されました。

 

25468_0.jpg

かごしま百円茶屋は、

鹿児島県茶業会議所の方々主催で、

「かごしま茶」と鹿児島銘菓のPR、発信しているイベントです。

多くの方に気軽に触れていただくことを目的に、

100円というお手頃な参加料で、

お茶とお菓子を楽しんでいただけます。

LINE_ALBUM_2023.10.8•9百円茶屋_231011_4.jpg

各所の日本茶インストラクター支部が

そのお手伝いをさせていただいているのですが、

私たち神奈川県支部で担当してまいりましたのは、

今年度は、今年の6月と、今回の10月でした。

 

3連休という行楽シーズンというお日柄のみならず、

涼しく秋めいた気候もあって、

6月以上の大盛況となりました。

前回同様に、かごしま物産展が併設されました。

 LINE_ALBUM_2023.10.8•9百円茶屋_231011_2.jpg

私達は、茶器とお菓子と共に、お客様をお出迎えし、

腰掛け椅子にて、

かごしま茶やお茶の淹れ方のお話をさせていただきつつ、

一煎目をデモンストレーションし、

二煎目以降は、お客様ご自身で、

ゆったりとしたお茶の時間を過ごしていただきます。

LINE_ALBUM_2023.10.8•9百円茶屋_231011_1.jpg

今回呈茶させていただいた、

大隅半島、宮崎県との県境にある、

志布志(しぶし)市の煎茶(普通蒸しと深蒸しのブレンド)でした。

 

ゆたかみどり、さえみどり品種を中心に、

年に応じて、やぶきた、あさつゆ、あさのか、おくみどりなど、

多様な品種をブレンドし、仕上げられています。

 

まろやかなうま味もありながら、

すっきりとした飲み口もあり、

鮮やかな水色も楽しめる良いお茶です。

特に、香りについて、

お客様から感動のお言葉を頂く場面が多くありました。

25367_0.jpg

今回も、おもてなしである

「茶いっぺの心」をお伝えさせていただきました。

 

「何もないですけど、お茶でも一杯 どうぞ」

という暖かみのある情景を想像していただきながら、

インストラクションさせていただきました、

茶いっぺの心に欠かせないお漬物と、

今回は、ほんのり甘く美味しい丸ボーロもお付けしました。

 

 25469_0.jpg

 

前回に引き続き、

日本茶が身近な方、あまり飲まない方、

飲んでもペットボトルが多い方など、

地元川崎の方、鹿児島はじめ、九州ご出身の方、

ご家族、ご夫婦、カップルさん、単身の方・・・

様々な方にご来場いただきました。

 

限られた時間でありましたが、

色々なお話の中で、

その方々それぞれに合ったお茶の良さを、

伝えさせていただいたつもりです*

 

茶葉からお淹れする日本茶の、

フレッシュな香り、味わい、綺麗な色、

少しでも良さを感じていただけましたでしょうか。

 

初日487名、最終日に445名、計932名と、

1000名近いお客様にご利用いただきました!

(6月の+300名ほど!)

ご案内待ちが出るほどの活況で、

お待たせしてしまったお客様失礼致しました。

 

日本茶インストラクター、日本茶アドバイザーが、

2日間、のべ人数で、役員7名、会員12名結集しました。

諸事ご都合をつけていただき、誠にありがとうございました!

また、私達に活躍の場を下さる、

鹿児島茶業会議所の方々、またその関係者の方々に、

心よりお礼申し上げます。

 

「かごしま百円茶屋」は、各地で定期的に開催されます!

是非、多くの方に日本茶の良さが伝わればと思います!

 

次回は、1/27(土)、1/28(日)に、

他支部担当で、同じ川崎アゼリアにて開催予定です!

 

引き続き宜しくお願い致します!

1 2 3 4 5 6 7 8 9