おうち茶畑計画

ひまわり母さんのおうち茶畑

2021年09月08日

2021年09月07日

こんにちは。ひまわり母さんです。

 

数日雨が続き、茶木が心配で何度も見に行きました。幸い、特に変化がない様子でした。

 

今日は、朝から晴れ、秋の空気が気持ちいいです。茶木さん達はどうしているでしょう。

 

朝の光を浴びて気持ちよさそう。

 

「さやまかおり」さん、小さな新しい葉が出ています。もともとあった葉の色は、以前より濃い緑に変化したようです。葉も厚くたくましい感じです。

 

 

「べにひかり」さんも、小さな黄緑色の新しい葉が出てきています。

全体的に葉は細長くて美しい。比べると葉の数は少ないようです。

 

 

2本が並んでいるのを見ると、個性の違いがはっきりしています。

たくましく力強い「さやまかおり」さん、細くて品がある「べにひかり」さん。

 

これから成長する中で、どう変化していくのだろう。

 

とても楽しみです。

 

2021年08月11日

2021年08月11日

こんにちは。ひまわり母さんです。

 

日本茶をおうちで育てる?ハーブティーを栽培するように気軽にできる??

謎だらけの母さんです。

 

謎だらけですが、普通の生活の中に、小さな茶畑ができれば素敵ですね。

(自信は全くありませんが)、楽しく「おうち茶畑」日記を始めたいと思います。

さて、我が家に苗がやってきました。

20210812-1.jpg

ネットで調べると、お茶は、柔らかく水はけのよい酸性の土を好み、赤玉、ピートモス、牛糞堆肥を混ぜた土が適しいるそうです。野菜や花の園芸用の土は適さず、ブルーベリー用などの土として売っているものでもよいらしい。

 

我が家の東南のスペースで栽培予定ですが、ここの土は酸性?だろうか・・??

再びネット検索。

 

ピートモスは強い酸性を示し、土に混ぜると土壌が酸性寄りに近づく。。ふむふむ 

 

早速、近くのホームセンターへ。

20210812-2.jpg

 

3点は、お安く買い!ピートモスは2袋購入。

ブルーベリー用もありますが、コスパはよくない。

 

さあ、植え付けです。

 

深さ30㎝程穴をほりました。立派な木にするには、深さ1mほど掘ると良いそうですが、体力的に無理でした。

 

愛犬ポピーも穴掘りのお手伝いです。

20210812-3.jpg

 

もとの土にピートモス、赤玉、牛糞堆肥を混ぜ込んだフカフカの土を投入しました。

 

 

20210812-4.jpg

さやまかおり

 

 

20210812-5.jpg

べにひかり 

 

これで大丈夫だろうか。

植えた後に水をたっぷり与えます。

 

元気に育ってね!

 

1