おうち茶畑計画

お茶るまるさんのおうち茶畑

image2 (8).jpeg

2022年06月15日

5月26日
日差しが強くなるにつれて、新芽の赤みが濃くなってきました。
目が出てすぐは薄い色で、しばらくすると赤くなり、またしばらくすると緑になります。
産地では芽が出揃い濃い赤になったタイミングで摘むそうなので、大変だろうなと思います
image0 (9).jpeg
image1 (12).jpeg
6月2日
前の週より赤い芽が増えてきました。
摘むのはなんだか勿体ないので、このまま見守っていきます。
昨年より葉っぱが増え、木もしっかりしてきました。
image2 (8).jpeg

 

2022年04月25日

2022年04月25日

4月25日
急に冷えたり夏日が続いたりもしている
八十八夜が近づく今の我が家のサンルージュは
元気に沢山の新芽を出しています。
前回、3月末の報告では新芽が出たばかりでしたが、
現在はどんどん伸びてきています。
サンルージュの場合は、新芽が出たばかりの時期は
葉は少し赤い色で、しばらく経つと緑色になります。
しかし新芽の茎の部分は紫っぽい赤色です。
他の品種は新芽の茎は黄緑色なので、サンルージュの特徴がわかり
嬉しくなりました。

日差しが強くなると新芽も赤くなるので、昨年の9月ごろのような
赤い新芽になったらまたご報告します。
サンルージュの新芽の天ぷらは、摘むのがもったいなくてまだ挑戦していません。
image2 (6).jpeg
お茶るまる
2022年03月31日

2022年03月31日

桜が満開になり、暖かい日が続いています。
我が家のサンルージュの茶木にも沢山の新芽が出てきました。
ざっと数えても15くらいはあるでしょうか。
サンルージュだけに、新芽もうっすら赤い色です。
もう少し日差しが強くなるとより一層赤みが強くなると思います。
茶産地では南から新芽が出揃い、4月には茶摘みが始まる地域も。
我が家のサンルージュはまだ観賞用にとどめておくか、少し摘んで新芽の天ぷらにしてみるか、4月終わりから5月の様子を見て決めようと思います。
楽しみです。

お茶るまる
2022年03月01日

2022年03月01日

1月のレポートで「お茶の実かも?」と思っていた部分は、つぼみでした。
その後花が咲き、茶の木の花は秋に咲くイメージだったので 2月でもまだ花が咲くことに驚きました。
2022年03月01日
肝心の実はまだ膨らんできていませんが、花が咲いた後のがくの部分がそのまま残っているので、これからも見守っていきます。
image5 (1).jpeg
今年の2月は寒い日が多く、茶の木に影響があるのではと心配していました。
葉の先が茶色くなってしまったのは、寒さと乾燥のせいでしょうか?
image6 (1).jpeg
とはいえ、元気に新芽が出てきたりと、小さい苗ながらも強く育っています。
サンルージュの木、なかなかタフな子です。
これから暖かくなり、新芽もたくさんでてくると思うので楽しみです。
おちゃるまる
2022年01月26日

2022年01月26日

「おうち茶畑計画」の1月のレポート(お茶るまる)です。
寒さ厳しいこのごろ、世間ではオミクロンが猛威をふるっていますが、茶の木も私も元気です。
雪が積もったりと寒い中でも、小さいながらもしっかり根を張り、新芽も出る茶の木にパワーをもらっています。
2022年01月26日
一番上の葉の脇からツンと出ているのが新芽です。
ベランダなので雪が積もりはしませんでしたが、寒くても平気な茶の木。
12月のレポートでは、やっとサンルージュの木に花が咲いたとお伝えしましたが、まだ花がくっついて残っています。
どうやら花の下では実がついているようで、花が落ちた後に小さくぷっくりと膨らんできました。
image2 (5).jpeg
実がさらに膨らんでくるのでしょうか。楽しみです。
これからも観察を続けます。
1 2