おうち茶畑計画

moppoさんのおうち茶畑

2021年12月21日

2021年12月21日

2021年12月20日
 朝、庭のあちこちに霜柱が立つようになりました。
茶の木達も葉の色がいかにも硬そう…
日中は出来るだけ日向に出して、夜と雨の日には軒下に置いてますが、
コレからもっと寒くなるだろうし、一年目だし、バークチップでマルチングしました。
ワラの方がよかったかな〜と思いましたが、風で飛ばされてしまうので一旦コレで様子をみようと思います。

強風と寒さに負けないで春まで耐えて欲しいです。

image2 (3)20211221-2 ueda.jpeg

2021年11月12日

2021年11月12日



2021年11月12日

日中の気温もそんなに上がらず、お茶の木も上へ上へとは伸びなくなった気がしてましたが、写真を見ると若い芽が出てますね。

一年半ぶりに5日ほど関西に帰省してたのですが、その間放ったらかしにしていたので若い芽を見るとホッとして、ニンマリしてしまいますw



茶の花は10/18 『やぶきた』に一つ目が開花。
その後『やぶきた』は一つ落ちると又一つ咲くペースで可愛い花を見せてくれますが
『さえみどり』は蕾すらつかず…。


去年から育てている別の茶の木も、二年目の今年から満開なので品種にも因るとは思いますが、来年に期待です。



これからいよいよ寒い冬。
過保護にならないように大事に見守ります!

image2 (1).jpegimage1 (4).jpegimage3 (1).jpeg

2021年10月13日

2021年10月13日

2021年10月13日

日が暮れるのが早くなり、気温が下がって過ごしやすくなってきました。

茶の木達は今は問題なく育っている様です。9月にアブラムシにやられちゃった『やぶきた』は『さえみどり』より葉っぱ少なめで心配していましたが新芽が出てきているのでホッと一安心。
葉の出方に違いがあるのは品種の差でしょうか?

9月からつぼみはあるのに、まだ花は咲かず…
茶花大好き人間の私としては待ち遠しいところです。image1 (2).jpeg

2021年09月12日

2021年09月08日

2021年9月8日

8月末に『やぶきた』も『さえみどり』も小さな花芽をつけたのを確認して喜んでいたのですが
先日からの長雨で根腐れを懸念して軒下に移動して、窓越しに眺めることが多くなっておりました。

9/5 いつもと同じように窓越しに茶木を観察すると…
!!!!!!!!!!

なんとどちらの茶の木も、何枚かの葉の先が茶色に変色している!
とくに『やぶきた』に元気がない!

私、実は根腐れで過去に茶の木を枯らしてしまった事があるのです
その時も同じ感じでした…

水不足か、根の状態が悪いと(根腐れなど)葉の先まで水や栄養が届かなくて茶色くなることがあるとその時に教えていただきました
慌てて駆け寄って、よく見るとやぶきたには小さなアブラムシが多数TT
弱ってる証拠?
(なぜかさえみどりには、アブラムシは1匹もいませんでした)

そこで、やぶきたの鉢を倒して水場で丸洗いしました。
もちろん優しいキリのシャワーですが、アブラムシを洗い流し、表面の土も入れ替えました。
念のため、さえみどりも。
(こんな事ができるのは鉢植えの利点ですね)

幸い3日経った本日は相変わらずの雨にもかかわらず、少し元気を取り戻したように見えます。

毎日見ているようでも、
アブラムシはあっという間に増えるし、
まだまだ幼い茶の木だから根腐れの危険性もあるし…
長雨の時こそ、ちゃんとチェックしなきゃなぁ〜と反省しました。

また、炭疽病かもしれないと思い、大事をみて他の植物からも遠い軒下に移動して様子をみています。
(変色した葉は取り除きました)

なんとか元気にすくすく育って欲しいです。



image3.jpegimage2.jpeg

...
ニックネーム moppo さん ①

2021年08月08日

昨日、神奈川県支部から頂いたお茶の苗木を受けとりました〜!
『やぶきた』と『さえみどり』❣️

実は一年ほど前から
『ふうしゅん』と『おくはるか』を育ててるんですが、新茶の季節にはかわいそうで新芽を摘めず〜💦(情が入りすぎ!w)
それぞれ少しずつ手折った新芽を天ぷらにして頂きました。

これはもう少しお茶の木を増やして色々楽しめるようにしなきゃと〜思っていたところに、今回の募集を見つけてエントリーした次第です。

庭はあるのですが、もし引っ越すことがあったら持っていきたいので、
本日、まずは6号鉢に植え替えました。
丈はどちらも約23cm
園芸用の土に赤玉とを混ぜ
区別しやすいように『さえみどり』にはパールライトを撒きました

大切に育てたいと思います♪

1